Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< 残しておくことで意味を見出す(後編)-2014年のこと- | TOP | 入院したら必要な7つのベスト・バイ・アイテム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    12週間で計画を立てる
    もう2014年の1/12が過ぎた!
    早いっすね。


    「1年の計は・・・」という言葉もあるんだけど、
    前のブログでも書いたように週に1回・3時間の時間をブロックしていて、
    予定の微修正を結構できていると感じます。


    1月で計3回(1回は損じてしまった)ブロックした時間で振り返った中で、
    「この考え方はかなりいいぞ!」と思ったアイデアを紹介します。


    それは、、、
    【1年12ヶ月で計画を立てる】
    ではなく、
    【3ヶ月12週間で計画を立てる】
    です。

    「なんだ、それだけ?」と思われるかもしれないですが、これ、かなりお勧めです。
    ちなみに、これは具体的な方法論ではなく、「マインドセット(=考え方・捉え方)」です。

    --------------------------------------
    ■□□「12週間計画」とは?
    一年の計画って、実は曖昧になりがち。そして、変化が多い環境に身をおいていると、設定した目標や計画は陳腐化しがち。

    勿論、自身で振り返りタイミングなどきっかり作っていて、
    そのタイミングで客観的に計画対してのチェックや修正をかけられればいいけれども、
    その精度は不安定。

    そこで、
    考えるスパンを1年(=12ヶ月)でなく、3ヶ月(=12週間)にしよう
    というのが、「12週間計画」の意図。
    具体的には、
    ✔12週間で出す成果を決める。
    ✔12週間スパンで計画を立てる
    ✔1週間毎に微修正する。


    1ヶ月だと難しいけれども、四半期だったらある程度の成果は規定することができると思う。

    ちょうど一般的に「四半期」と言われる区切りと一致するので、あんまり違和感なく導入できるんじゃないかなぁ。



    □■□「12週間計画」のメリット
    何よりも、時間の感覚が手に届く範囲内で考えることが出来ること。
    これが最大のメリット。
    何度も書くけど、1年でたてた目標はたいてい陳腐化する。

    それはそれで良いとして、修正を随時出来るならば全く1年で問題ない。
    だけど、なかなかマインドとして行えない。

    それならば12週間で区切りがやってくる、と”思い込む”ことで、
    具体的に未来をイメージできる感じにフィットする。



    □□■「12週間計画」の実際
    1月からスタートさせて、今はちょうど5週間立った。
    もう折り返し。
    普通1年の計画だったら、5月くらい。
    「あれ、もう5月?」って感じでちょい焦りする時期。

    それが2月1週目で感じることの出来る!素晴らし!

    最近行っている運用は3つ。

    。噂鬼屬瓦箸凌兇衒屬蝓楸制的な修正
    強制的に修正の週間をつけることで、目標に対してしっかりとコミットすることができる。
    これは、仕事だけじゃなくて生活全般に言えていて、
    食生活とか習慣に関しても同様。
    無理有る取り決めはさっさとやめて、どんどん実現可能でちょいストレッチした物に変えていけばいい。

    ■影ごとのリフレクション
    項目は任意だけども、
    僕は仕事の目標と自分で決めた習慣と、5~10年スパンの未来計画についての3点。
    目標の強制修正は行わないけれども、前の1週間で行った振り返りと強制修正の結果次の1週間が改善されているかをチェックできる意味で、とても良い◎

    テーマを意識する
    「この12週間のテーマは、★★」という風に、テーマを簡単なメッセージとして掲げてる。
    これで、注力することがクリアになるし、
    とっさの判断や優先順位整理にも役立つ。


    --------------------------------------

    こんな感じで、12週間計画をやってます。
    是非、「1年でたてた計画って、たいていもたないし忘れちゃうんだよなぁ」という方はトライしてみては。


    0
      23:53 | - | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        23:53 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1445
        トラックバック