Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< 残しておくことで意味を見出す(前編)-2013年の振り返り- | TOP | 12週間で計画を立てる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    残しておくことで意味を見出す(後編)-2014年のこと-
    そういえば、ブログのタイトルを変えました。
    ルイ・パスツールの言葉です。高校の時からずっと大切な言葉。

    「Chance favours the prepared mind.」


    にちなんだことばです。
    まんまとったから、ブログの名前っぽくないんだけれども、今年一年は勝負の年だと思っているので、常にPrepared mindを持って生きていこうという心構えのため改名しました。

    ------
    さて、後編です。

    ■□■■2014年のテーマ
    さて、2014年。
    今年は4月で社会人3年目になります。はやいです。
    去年たてた24歳のテーマは、【大局観と徹底した現場目線】でした。
    まるで、今の状況を言い当てたかのようなテーマ。


    ということで、24歳残りの約半年もこのテーマを貫いていきます。

    ■■□■具体的な生活の目標


    ‘匹鵑世藹颪
     ●冊、とかは書かないですが、読んだらメモでもいいからキーボードを叩く、文字にするを習慣にします。
     前はTumblrにかいてたけど、はてなブログはじめてみようかしら。

    ⊇気烹渦鵝Γ鎧間の”じぶんの時間”をブロックする
     会社でやってるMBOを活用して、自分でたてた目標や未来から逆算している計画に対してのチェックや具体的な行動の見直しを行います。
     生活習慣も一緒に見直します。

    座るときの姿勢を正す
     ついつい猫背になります。背筋がないからです(腹筋もないですが)。
     背筋はちょびっとずつトレーニングしつつも、まずは猫背になりそうだったらすぐにただしてピシっとさせます。

    い海譴いい覆辰道廚辰燭發里pinする 
     服装とか物を選ぶこととか頓着しないんです。
     だけど、もういい大人だなとおもって、まずはものを見る目を育てるために、たくさんものを見ていいなって思うものをpinterestでpinします。
    ▶pinterest:http://www.pinterest.com


    ■■■□2014年のやらないこと
    去年も2013年の5つのやらないことを決めました。
    この中でしっかりと「やらない」を貫けたことは正直、ないです。
    なので、2014年も同じくこの5つで生きていきます。

    去年の時点ではこれらたてたやらないことは、「やりたくないな」って思っていただけでした。
    今年1年過ごしてみて、
    そうなってしまったタイミングや状況、自分の気持の変化をまざまざと実感することが出来ました。実際に当事にはうまいこといかないもんです。
    それが去年に比べてアドバンテージになってるんじゃないかなって思います。

    だから、以下再掲です。

    1,すぐにできることを後回しにすること
    「明日やろうは、馬鹿野郎」ってたしかプロポーズ大作戦の時に知った言葉だった気がする。明日やろうと思っていても、いざ明日になってしまったら億劫になったり忘れたりするもの。今日できることやすぐにできることはその場で、今日のうちに解決してしまう。解決しなくても取り掛かってしまう。
    ちょっとでも手にかけたら半分くらいは済んでしまう、と誰かも言っていた気がするから。


    2,自分以外の誰かになろうとすること
    自分が自分である意味がすぐにわかる人生なんかではない。
    だけれども、自分以外の人間になろうとすることは、自分の人生に対して無責任で、身勝手。
    自分以外の誰かには、なろうとせず、自分のレールを敷いて意味付けをしていく。


    3,ミスを恐れること
    ミスを恐れる気持ちは人一倍あると自覚している。今までなるべくミスをしないように、って生きていきた。ミスをすることは悪だと思っていたし、ミスをすることは恥ずかしいことだと思っていた。

    でも、はたと思い知らされた。
    ミスを恐れていてはいつまでたっても、新しい路を自らは、切り拓けないんだ、って。
    誰かに教えられた安全な路を歩み続けることを、
    きっと楽しくないって今なら想像できる。


    4,完璧にやろうとすること
    完璧を求めるから、ミスを恐れる。
    ミスを恐れないためには、完璧を捨て去ること。
    完璧にやるんではなく、自分の求める像を求め続ける。


    5,問題がないふりをすること
    課題を自ら内省して見つける。
    苦労や課題からしか自分の求める次のステップは見出し切れない。
    問題がないふり、万事順調風な生き方をする意味はどこにもないし、
    そんな自分を周りは見抜いている。自分のためにならないことはしない。


    ■■■■
    以上です。
    今年はこんな感じで思った時にブログを書こうと思います。
    どうぞ、よろしくおねがいします◎

    0
      16:55 | - | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        16:55 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1444
        トラックバック