Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< 【本棚】最近のおすすめ本5冊。 | TOP | 残しておくことで意味を見出す(前編)-2013年の振り返り- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    遅ればせながら、24歳になりました。感謝と、今年のテーマ。
    先月の29日に、無事24歳になりました。
    僭越ながらたくさんの方々にお祝いの言葉や品を頂いたので、
    この場を借りて、ありがとうを。

    これ、職場の方々から。
    メッセージには、「彼女がはやくできますように」・・・て。
    orz




    これは会社の後輩から。
    やっぱり、グミ好きブランドは定着しているな。


    こちら、可愛いソックスはふーこから。
    あざます!
    勿体無くてはけない。笑


    これはつぼっちから。
    どういうチョイス?w
    ちなみに桐谷美玲よりは比留川游です。好きなのは。

    これは、わごんさんとひかるから。
    素敵なメッセージカード集。
    一つ一つ違う動物をモチーフにしていて、
    封筒も全部違うカラーなのです。



    これはわいちくから。
    指導員やってるからか?動物の絵カードを貰いました。
    形が可愛いね、何て言うの?マメ形?
    そんなんです。



    はう、これはだれだ?住人?後輩?
    ともかく、グミブランドです。榎本は。



    こちらはゆかりんから。
    PHYのストラップ。
    蝶ネクタイが重なっているすてきなパターンのです。




    他にもありますが、こんなでした!



    そして、夜の誕生日会も、粛々と行われました。
    これは、会社の役員の市川さんと、ぱちこ、かめたからもらった20個の牛丼。
    どうしろってゆーの?の顔。



    あと、同じ誕生日で、大学1年からの戦友のきょんもみたりーに来てくれたので、
    一緒にタルトをがぶり。




    みなみなさま、ありがとうございました!
    24歳の榎本も、よろしくお願いします。

    去年のテーマは「変化を恐れず、創り出す」でした。
    テーマを意識できた時もあれば、反対になかなか目の前のことにいっぱいいっぱいになったこともありました。
    ただ、総じて、縁に恵まれ周囲の仲間に恵まれ、
    楽しくお仕事をできたかなと思います。

    今年のテーマは、「大局観と徹底した現場目線」です。
    去年は、周囲の環境を知り、まずは慣れたりそこでやるべきことをやっていくことを自分に課していました。

    今年は、少し心の余裕が良くも悪くもできているかなと思います。
    良い意味での心の余裕とは、
    「一日の流れは、こんな感じだから、これくらいならできる」
    「この仕事はここまでをおさえればOK、あとはこうすればいいな」といった見通しがつくことや、
    「この方のこの様子だと、このようなことを求められているな」といった相手のリアクションを読めるようになったことを指しています。

    悪い意味での心の余裕は、
    「これだけやっちゃえば、あとはちょっと手を抜こう」とか、
    「自分の振り返り、ここは今週はいいかな」と自分に課したルールを緩める行為を指しています。


    良い意味での心の余裕は、「100%できて当然、120%,150%を目指そう」という視点にあてがい、
    悪い意味での心の余裕は、まずは冷静に自分を観察することで、その是非を問い続けていきたいと思います。



    良い意味での心の余裕は、時間を見つけて、「大局観」を持って物事や直面している事物・現象に向き合うことに使っていきます。
    悪い意味での心の余裕こそ、自分の足元に立ち戻って、シンプルに現場目線のメガネを意識的にかけ直して見つめることで、修正していきます。


    そんな感じで、この1年、大なり小なり、
    やりきった!といえる成果を出していきたいとおもいますので、
    よろしくお願いします。ぺこり。

    0
      09:23 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        09:23 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1441
        トラックバック