Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< 映画『横道世之介』がとっても良かった。 | TOP | かっこいい女子と男子。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    映画『インファナル・アフェア』を今更観てみた。
     


    2003年の香港映画。
    トニー・レオンもアンディ・ラウも若々しいです。

    つい半年前くらい。
    10月くらいに、日本で本作のリメイク版が放映されました。
    「ダブルフェイス」観た人も多いのでは?

    香川照之と西島秀俊がそれぞれアンディ・ラウとトニー・レオンの演じた役を、演っていました。

    ポスターにもあるように、
    マフィアの幹部として動いている潜入捜査官と、
    情報捜査のエリート警察官として昇進コースを歩んでいる、実はマフィアの潜入員。

    ふたりの男の話です。

    これは10数年たったいまでも名作だ!と思う映画でした。
    設定に無理なく、それでいて緊迫感のある演出。
    ストーリの流れも淀みなく、つじつまがあわない点も無い。

    「自分は善人なのか、悪人なのか」を葛藤し始める二人の心中は、
    映画の設定に加えて、映画の奥行きをぐっと深くさせる魅せ方だと思います。

    続編も二つあるみたいなので、ぜひそっちも観てみます!

    0
      12:55 | 映画レビュー | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        12:55 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1438
        トラックバック