Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< ”Lift”使っているけれども、良い感じ。 | TOP | 【本棚】1月の読書。(26/300) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    くる年編(2):5つのやらないこと
    今年、やらないことも決めてみました。
    心をチューニングしながら、1年を生きていこうと決めたので、
    やることを沢山抱えることはせずに、やらないことを徹底的にやらないと決め込んで、
    自分の生き方や働き方、関わり方をシンプルに研ぎ澄ましていこうと思っています。

    1,すぐにできることを後回しにすること
    「明日やろうは、馬鹿野郎」ってたしかプロポーズ大作戦の時に知った言葉だった気がする。明日やろうと思っていても、いざ明日になってしまったら億劫になったり忘れたりするもの。今日できることやすぐにできることはその場で、今日のうちに解決してしまう。解決しなくても取り掛かってしまう。
    ちょっとでも手にかけたら半分くらいは済んでしまう、と誰かも言っていた気がするから。


    2,自分以外の誰かになろうとすること
    自分が自分である意味がすぐにわかる人生なんかではない。
    だけれども、自分以外の人間になろうとすることは、自分の人生に対して無責任で、身勝手。
    自分以外の誰かには、なろうとせず、自分のレールを敷いて意味付けをしていく。


    3,ミスを恐れること
    ミスを恐れる気持ちは人一倍あると自覚している。今までなるべくミスをしないように、って生きていきた。ミスをすることは悪だと思っていたし、ミスをすることは恥ずかしいことだと思っていた。

    でも、はたと思い知らされた。
    ミスを恐れていてはいつまでたっても、新しい路を自らは、切り拓けないんだ、って。
    誰かに教えられた安全な路を歩み続けることを、
    きっと楽しくないって今なら想像できる。


    4,完璧にやろうとすること
    完璧を求めるから、ミスを恐れる。
    ミスを恐れないためには、完璧を捨て去ること。
    完璧にやるんではなく、自分の求める像を求め続ける。


    5,問題がないふりをすること
    課題を自ら内省して見つける。
    苦労や課題からしか自分の求める次のステップは見出し切れない。
    問題がないふり、万事順調風な生き方をする意味はどこにもないし、
    そんな自分を周りは見抜いている。自分のためにならないことはしない。

    以上の5つのことをやらない、と決め込んで、2013年は頑張っていきます。
    0
      23:13 | 目標 | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        23:13 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1432
        トラックバック