Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< iPod nano買いました。(近況とかはまた別記事で) | TOP | mitalie.史(2012) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    振り返り:ゆく年編
    2012年の総括をします。
    ちょっと年末年始は2,3回に分けたいと思います。


    今年は、【変化】の年でした。
    1年前の12月は、大学生。
    卒論を書いていました。

    大学院に進学するつもりも、あえなく不合格。
    ひょんな縁で、今いる会社へ入社することになりました。

    学生から社会人へ。
    理系から福祉系へ。
    札幌から東京へ。

    たくさんの変化に揉まれました。
    たくさんの変化とは、出会いをはじめとした環境の変化・それに伴う意識の変化のことをいいます。

    ところどころの生き方・働き方はどうだったかは丁寧に振り返ろうと思いますが、
    大まかな方針としては、この指針に対して動き続けられたのかなぁと思います。

    変化が多い環境の中で、その変化に対してビビらずにトライしていけたし、
    その変化を楽しめるものにしてくれたのは、周りの仲間たちや先輩のかたがたのお蔭だなぁとしみじみ。


    そんな、変化を恐れなかった一年。
    「創り出す」と言えるのは、達成度50%くらい。
    それでも、満足度は100%だった。
    残りの50%の達成度は、周りの環境が与えてくれたチャンスに対して、
    幸いにして掴みかかれたから。

    今はとっっっても満足しています。
    「Bloom where God has planted you.(置かれた場所で咲きなさい)」じゃないけれども、運命は自らの理由付け次第で、いくらでも妥当で、納得感のあるものになり、そしてそれに対して充足感を感じる。

    いろんな仕事を1年目にもかかわらずさせていただいたけれども、
    今いる現場での仕事は、常にシンプルに自分の働く意味を考えさせられる場所です。


    去年の記事を見返していたら、やぱり1年で変化・成長している部分と、
    まだまだ意識できていない部分があるなぁとしみじみ実感。



    会社の皆様、4Q、そして来期もよろしくお願いします。
    シェアハウスのみんな、ゆるっと来年もmitalie.をよろしく。
    東京の友達の皆様方、休みとかにしれっとおいしいコーヒーとか飲みに行けたらいいですね。

    ほいでは!
    今年一年お世話になりました。

    0
      19:56 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        19:56 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1428
        トラックバック