Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< ブログ、書いていなかった理由(エピソード1) | TOP | #yf3 のイベントで学んだ、”当たり前”なこと。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    今日という日は残りの人生の最初の一日。 #set_j
    昨日は、昨年の3月11日の東日本大震災を受けて日を同じくして設立した「復興支援団体SET」の取り組み参加させてもらった。

    昨日でちょうど一年。
    震災の傷や悲しみに「区切り」などはないのだけれど、あの日を境に大きく自分の価値観が変わった人の一人として改めてbefore/after 3.11と向き合ってみた。そしてpost 3.11をどう生きていくのかを自分に問いかけてみた。


    ーーーーーー
    昨年震災が起こった直後は全く危機感なんて持ち合わせていなかった。
    今でこそ、「HOSUP」を立ち上げた経緯をすらすらと徂でも話せるが、当初は「震災への政府の対応はどんな感じなのかな」くらいだった。全くの他人ごとだったし、他人ごとでいいと思っていた。

    しかし、事態は自分の周囲から変化していく。

    翌日12日。
    周囲の声で、北海道の学生に何ができるかを話しあう会議、というものが催された。
    今では記憶も曖昧だが、たしか僕はまりりんのつぶやきを見て、その呼びかけに応じたかたちなのだった気がする。当初は1年生から行なっていた学生団体camlifeの定例会議の場がそのような趣旨の話し合いに変わったという連絡を受けて出向いた。しかし、同じ時刻違う場所で3年生の時に開催した「SapporoUniFes」という取り組みを行なっている団体の会議でもそのような話をするとのことで、合流しちゃおうというニュアンスで僕がそちらの方へ一緒に向かった。

    その場では、いろんな案が飛び交った。
    「チャリティ・・・」
    「募金・・・」
    「現地に行く?でも・・・」
    「献血は?」

    そんな中出たアイデアが、「ネットワーキング」だ。
    つなぐ役割の必要性はその時から確かに感じていた。connecting somethingは価値を生み出す。その時から開始したのは、NPOやNGO、行政の支援情報を媒介として、それら機関と学生をつなぐことだ。

    最初の3カ月はつなぐ役割に徹していたが、
    5月、7月とワークショップをやるようになった。
    そして10月に自分が昨年立ち上げたユニフェスで参加者側として認知活動の一環で出展もした。

    ココらへんから、ただただつなぐ役割を行なうことに付加して、
    「場」を作ることの重要性に気づいていった。

    12月。
    その頃にはある程度学生主体の支援活動のうねりが充実してきて、10団体ほどの活動主体が存在した。彼らを一同に集め、ディスカッションやワークを通して自分たちの活動の妥当性の検証やこれからのアクションプランを話しあうという機会を作った。

    また、外部のイベントにも積極的に存在感を出していった。
    新聞記事に掲載されたり、NHKさんと企画を一緒に行ったり、北大機関紙にも掲載された。

    明日で、HOSUPを立ち上げて1年だが、まさしく僕は3.11を機に自分の人生の価値観がガラリと変わった一人である。

    ーーーーーーーーーー
    昨日のイベントに参加して、今までの1年を思い返したのと同時に始めのころの気持ちを思い出した。やはり人間というものは物事を忘れていく動物で、その頃の埋もれていた義務感とか焦燥感なども思い出した。


    「Re:Start」と名付けられたその取り組みは、1年を区切りにしよう、という意図ではないと個人的に思う。毎日は離散的ではなく連続的な時間の集積であり、「今日」という日に今日まで考えてきたことを整理し、今日からできることを考えて、行動に移す仲間と共に残りの人生を歩んでいこう、という意図のように思えて仕方がない。


    今日という日は、残りの人生の最初の一日。
    今までやって来なかったこともひっくるめて今日の自分が形成されている。
    それよりも、今日決意したことをスタートさせる、その第一歩・初日として生きていく。

    僕の決めたpost 3.11のアクションは、
    『3.11に関するトピック・人に情報発信を通して寄り添い続ける』
    です。

    みなさんの、post 3.11のアクションは、どんなものですか?
    是非コメントしてみてください。


    そして、最後になりますが。
    復興支援団体SETのみなさん、準備お疲れ様でした。
    素敵な集まりでした。
    みっちー、ほいける、お疲れ様。いろいろと配慮してくれてありがとう。
    うえちゃんも、めちゃくちゃ絡みやすかった!thx:D
    おかちゃん、前日の夜に対応してくれてありがとう。おかげ様です。
    司会のえんぬ、お疲れ様!ナイス司会でした〜
    もりぽ!また話そう!笑
    みほ、向こうに行っても体調にだけは気をつけてね〜

    ありがとう。
    0
      00:31 | 目標 | comments(2) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        00:31 | - | - | -| - | - |
        コメント
        えのちゃん!
        昨日は本当にどうもありがとうございました(^^)
        奇跡のファシリテーション、ゆーすけから伺ってます。笑

        そして、こういった形でSETのイベントを書き残してくれてありがとう。
        HOSUPさんの活動、応援しています☆
        2012/03/13 1:26 AM by みほ@SET
        もりぽ!
        コメントありがとう〜◎

        全然。
        ほいける、さすがやな〜\(^o^)/

        こちらこそ、ありがとうね。ステキな機会でした。
        お互いこれからも頑張ろー!
        2012/03/19 3:15 AM by えのちゃん
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1418
        トラックバック