Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< 深夜日記。(ゼミの準備をしていなかった。) | TOP | 休学って、みんなどういう時に決断するの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    最近見た映画。
    映画は今年多分一番観てると思う。
    理由は、近くにTSUTAYAができたから。
    それからhuluに登録したから。


    んで
    最近。



    『婚前特急』
     

    吉高由里子主演。
    内容はこんな感じ。

    チエ24歳。職業OL。彼氏は5人。
    池下チエは時間を有効活用して人生を堪能すべく、5人の彼氏とつきあっている。仕事の愚痴を言いたい時は年上のバツイチ、癒されたい時はかわいい年下 ――。
    いまを楽しく生きるチエに結婚する気などなかったが、親友の結婚がきっかけで、5人の男たちを査定することに。手始めに最もデメリットが多い男に別れを告げると、
    「なんで?俺たち、付き合ってないじゃん」と言われてしまう。

    ありえない、ありえない、この私が振られるなんて!復讐してやる!!

    ところが、この出来事をきっかけに、ほかの4人の男たちとの仲もうまくいかなくなってゆく。
    「私を本当に好きなのは誰?」
    チエにとっての“本当の相手”はいるのか?彼女に本当の幸せは訪れるのか?
    空回りしながら全速力で突っ走る痛快恋愛活劇!


    なんてことでしょう。吉高由里子、こんな役!
    見ない訳有りません。


    レンタルされたから速攻で借りました。
    うん、よい。

    僕はどちらかと言うと、【邦画・淡々日常・notハッピーエンディング】が好きなんです。もしくは、【陰謀系・警察系・裏切り系】か。

    ちょっと路線は違うんだけど、役者が好きなら、問題なし。
    役者が好きなら、っていうんら堺雅人や佐々木蔵之介、椎名桔平出演ならなんでも好きなのと同じ。


    んで。
    この作品は、良い意味で吉高由里子の代表作になるんじゃないかと思っている。
    彼女はtwitterも一応やっているみたいだけれども、いろんな媒体を通じてすごく人をひきつけるスタイル(眼差しや物事への姿勢)だなぁと思っていて、この作品ではそういう吉高の一面をMAX引き上げてキャラ全開で演じている。

    物足りなさをあげるとすれば、結構シンプルな流れなので、短編ドラマ風な仕上がりだったなぁ。と。

    ★★★★☆でした。


    『スマイル』
     

    森山未來、加藤ローサ主演。

    設定はベタ。でも、ベタだからこその面白さと、感動と、監督や出演者の技術がひかるのかなーって思う。
    弱小スポーツチームのサクセスストーリー×友情×病気の女の子という組み合わせ。

    森山未來のタップ、いるかなぁ。と思いつつ、物語のテンポ感や素人監督役(アイスホッケーチームの監督役)の根拠のない自信などがタップのテンポのお陰でカバーされてるのかも、と思った。

    アイスホッケーのスピード感はよい!

    ★★★☆☆でした。

    『P.S. アイラブユー』

    ヒラリー・スワンク主演。

    宣伝、結構されてた映画。
    ラブストーリだったら『ラブ・アクチュアリー』がすごく好き。

    この映画は、評価がわかれる所だと思う。
    展開は微妙なところもある。
    けど、設定は素晴らしい。


    観ている時の気分によっても捉え方が違うんだろうなぁ。
    ちなみに今回は泣きました。笑

    ★★★★☆。
    0
      06:53 | 映画レビュー | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        06:53 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1376
        トラックバック