Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
<< 賢い相棒。 | TOP | 雪!って >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    3.急展開
    ユニフェス記事ねー。
    なかなかにエネルギーいるんだ。笑


    それだけ、たくさんの思い出が詰まってるってことで。


    1. 6月10日『出会い』ー櫻井や初期メンバーとの出会い
    2. 6月28日『広がり』ー説明会
    3. 7月28日『急展開』ー札幌市への申請通貨
    4. 8,9月『あんまり覚えてないや』ーたくさん
    5. 10月『余裕が無い』ー気づけばメンバーは40名弱、参加団体数20ほど、参加学生300名のイベントに。
    6. 10月25日『嵐の後に』ー最後に思ったよしなし事
    7. 11月『終わりは始まり』ー次につながる新しい体制づくり、そして新代表。


    今回は、第三弾。

    「急展開」


    申請直前に、後に総務で大活躍する祥子さんが合流した。

    申請が7月28日で、たしかその直前に大通公園視察行ったときに、櫻井が連れてきた。


    彼女は櫻井と同い年で、僕からしたら3つ上。
    櫻井もだけど、この人もいろんな経験やまなびを得てきたんだって思った。



    4ヶ月、ユニフェスやってきて一番お世話になったのは、祥子さんだ。
    4ヶ月、ユニフェスやってきて一番迷惑かけたのは、祥子さんだ。
    4ヶ月、ユニフェスやってきて一番信頼したのは、祥子さんだ。


    たったの120日。

    それしか近くにいなかったのに。




    一次申請が通って、急に事務局も周囲も慌ただしくなった。

    新聞に載って、若者活動支援センターさんからも連絡がきて。
    すごく自分たちのできることの幅が広がった。



    企画の詰めやスケジューリング、協賛集め、すべてが急に歯車が噛み合ったようにどんどんと進んでいった。



    無理やりにでも7月に申請通しちゃったのは今思えばよかったのかもしれない。


     


    いわゆる、ハッタリ的な。笑

    まぁ、そんなこんなで、申請通りました!

    そいから新しい仲間も入りました!って感じです。


    ここから本当に大変な日々が待ち受けてた。。


    ちなみに、祥子さん。
    今日送別会だった。


    自分の決めた道のために海外に旅立つ。
    かっこ良かった祥子さんが、またひとつかっこいい決断をして旅立つ。


    祥子さんに言われた事をたくさん反芻して、新しい自分の成長の栄養にしようと思う。

    数年後、お互いもっとキラキラして出会えるように。

    ありがとう。
    0
      22:30 | UNIFES | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      スポンサーサイト
      0
        22:30 | - | - | -| - | - |
        コメント
        コメントする










        この記事のトラックバックURL
        http://enochan.jugem.jp/trackback/1065
        トラックバック