Prepared Mind

Chance favours the prepared mind.
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | - | - | -| - | - |
    遅ればせながら、24歳になりました。感謝と、今年のテーマ。
    先月の29日に、無事24歳になりました。
    僭越ながらたくさんの方々にお祝いの言葉や品を頂いたので、
    この場を借りて、ありがとうを。

    これ、職場の方々から。
    メッセージには、「彼女がはやくできますように」・・・て。
    orz




    これは会社の後輩から。
    やっぱり、グミ好きブランドは定着しているな。


    こちら、可愛いソックスはふーこから。
    あざます!
    勿体無くてはけない。笑


    これはつぼっちから。
    どういうチョイス?w
    ちなみに桐谷美玲よりは比留川游です。好きなのは。

    これは、わごんさんとひかるから。
    素敵なメッセージカード集。
    一つ一つ違う動物をモチーフにしていて、
    封筒も全部違うカラーなのです。



    これはわいちくから。
    指導員やってるからか?動物の絵カードを貰いました。
    形が可愛いね、何て言うの?マメ形?
    そんなんです。



    はう、これはだれだ?住人?後輩?
    ともかく、グミブランドです。榎本は。



    こちらはゆかりんから。
    PHYのストラップ。
    蝶ネクタイが重なっているすてきなパターンのです。




    他にもありますが、こんなでした!



    そして、夜の誕生日会も、粛々と行われました。
    これは、会社の役員の市川さんと、ぱちこ、かめたからもらった20個の牛丼。
    どうしろってゆーの?の顔。



    あと、同じ誕生日で、大学1年からの戦友のきょんもみたりーに来てくれたので、
    一緒にタルトをがぶり。




    みなみなさま、ありがとうございました!
    24歳の榎本も、よろしくお願いします。

    去年のテーマは「変化を恐れず、創り出す」でした。
    テーマを意識できた時もあれば、反対になかなか目の前のことにいっぱいいっぱいになったこともありました。
    ただ、総じて、縁に恵まれ周囲の仲間に恵まれ、
    楽しくお仕事をできたかなと思います。

    今年のテーマは、「大局観と徹底した現場目線」です。
    去年は、周囲の環境を知り、まずは慣れたりそこでやるべきことをやっていくことを自分に課していました。

    今年は、少し心の余裕が良くも悪くもできているかなと思います。
    良い意味での心の余裕とは、
    「一日の流れは、こんな感じだから、これくらいならできる」
    「この仕事はここまでをおさえればOK、あとはこうすればいいな」といった見通しがつくことや、
    「この方のこの様子だと、このようなことを求められているな」といった相手のリアクションを読めるようになったことを指しています。

    悪い意味での心の余裕は、
    「これだけやっちゃえば、あとはちょっと手を抜こう」とか、
    「自分の振り返り、ここは今週はいいかな」と自分に課したルールを緩める行為を指しています。


    良い意味での心の余裕は、「100%できて当然、120%,150%を目指そう」という視点にあてがい、
    悪い意味での心の余裕は、まずは冷静に自分を観察することで、その是非を問い続けていきたいと思います。



    良い意味での心の余裕は、時間を見つけて、「大局観」を持って物事や直面している事物・現象に向き合うことに使っていきます。
    悪い意味での心の余裕こそ、自分の足元に立ち戻って、シンプルに現場目線のメガネを意識的にかけ直して見つめることで、修正していきます。


    そんな感じで、この1年、大なり小なり、
    やりきった!といえる成果を出していきたいとおもいますので、
    よろしくお願いします。ぺこり。

    0
      09:23 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
      振り返り:ゆく年編
      2012年の総括をします。
      ちょっと年末年始は2,3回に分けたいと思います。


      今年は、【変化】の年でした。
      1年前の12月は、大学生。
      卒論を書いていました。

      大学院に進学するつもりも、あえなく不合格。
      ひょんな縁で、今いる会社へ入社することになりました。

      学生から社会人へ。
      理系から福祉系へ。
      札幌から東京へ。

      たくさんの変化に揉まれました。
      たくさんの変化とは、出会いをはじめとした環境の変化・それに伴う意識の変化のことをいいます。

      ところどころの生き方・働き方はどうだったかは丁寧に振り返ろうと思いますが、
      大まかな方針としては、この指針に対して動き続けられたのかなぁと思います。

      変化が多い環境の中で、その変化に対してビビらずにトライしていけたし、
      その変化を楽しめるものにしてくれたのは、周りの仲間たちや先輩のかたがたのお蔭だなぁとしみじみ。


      そんな、変化を恐れなかった一年。
      「創り出す」と言えるのは、達成度50%くらい。
      それでも、満足度は100%だった。
      残りの50%の達成度は、周りの環境が与えてくれたチャンスに対して、
      幸いにして掴みかかれたから。

      今はとっっっても満足しています。
      「Bloom where God has planted you.(置かれた場所で咲きなさい)」じゃないけれども、運命は自らの理由付け次第で、いくらでも妥当で、納得感のあるものになり、そしてそれに対して充足感を感じる。

      いろんな仕事を1年目にもかかわらずさせていただいたけれども、
      今いる現場での仕事は、常にシンプルに自分の働く意味を考えさせられる場所です。


      去年の記事を見返していたら、やぱり1年で変化・成長している部分と、
      まだまだ意識できていない部分があるなぁとしみじみ実感。



      会社の皆様、4Q、そして来期もよろしくお願いします。
      シェアハウスのみんな、ゆるっと来年もmitalie.をよろしく。
      東京の友達の皆様方、休みとかにしれっとおいしいコーヒーとか飲みに行けたらいいですね。

      ほいでは!
      今年一年お世話になりました。

      0
        19:56 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
        榎本(がみんなに)感謝(する)週間:榎本感謝祭やりました。超感動!それに合わせてみなさまに感謝日記。 #enoweek



        ■モツ会
        始まりはまずモツ会からでした。
        たしかに言いだしっぺはななこ?とかおれ?とかだった気がする。
        ともかく企画はひと月前くらいから開始。


        最初は人数少ない予定だったけれども、震災支援活動関連の仲間とか多く集まって結局は20人?くらいで鍋をつきつつ、温まりました。

        企画してくれたのんちゃん、ななこ、あけ、ありがとう。
        たっくさん人がいたからあんまりちゃんといろいろとは話せなかったけれども、あけちゃんとCSRの話したりHOSUPのこれからの形の話をした気がする。



        ■感謝祭(1/31)

        企画しました。
        4年間行きつけのBarとしてお世話になりまくったJERSEY CAFEで最後のわがまま。

        40人くらいお世話になった人たち呼んで(本当はこれだけじゃあ足りないんだけれども・・・)、半分貸切で飲みました。

        実は感謝祭の数分前まで必死こいて参加者みんなに簡単なメッセージとか書いてました。
        結局なあなあな感じに書いた人もちらほらいちゃったけれども、比較的伝えたい事がある人には伝えることを書いたと思うので、該当者は質問があったら聞いてね!w

        と、気持よくみんなと話しながら飲んでいるといきなり、
        長渕剛の『乾杯』が。




        絶対ココには合わないBGMだなあと思ってると、なにやらケーキ?えっ!って。

        それでのんちゃんとかまりやとかなおとかふーことかいろんな人がプレゼントを!

        ▲皮のベルト、たっかそうな万年筆!!!、
        手作りクッキー、グミ各種などなど。
        みんなからの贈り物たちです。

        ▲なにより、みんなからのメッセージアルバム。
        「大」の字を含めたメッセージとその裏に手紙が。


        ゲロ吐くフリしてトイレで泣いたのはかずまにはみられちゃった。
        みんなに感謝する日だったのに、僕が多分あの場の誰よりもみんなに感謝されちゃっていた、幸せな日でした。ちゃんと感謝の気持ちが伝わってるかわからないけれども、本当に、しあわせでした。

        ■HOSUPお別れ会

        HOSUPの重鎮、あけちゃんがメインになった札幌から離れるつかさ、ぼく、やっすー(福島大から留学してきた女性)のために用意してくれたイベントです。

        写真とか撮ってなくてごめん、って感じなんだけれども。
        ここは本当に”家族”のような空間。

        3.11がきっかけで集まった人たち。
        いろいろなことがあった一年弱。
        良くも悪くも、HOSUPを立ち上げてたくさんの学びや挫折があった。
        そういう大切な時期を一緒に過ごしてきた仲間は、離れがたすぎる。

        HOSUPに限らず、こだまやあるぼら、co-Act、みちのくkids、酪ネット、ezorockのみんなと問題意識を共有して自分たちの信念持って活動できてよかった。本当にどうもありがとう。


        ■佐野さん

        こんな。
        いつもの通り、風呂行って、帰りに飲んで、というコース。
        佐野さんにはたくさんお世話になった。
        毎日時間を過ごしたわけではない。

        でも札幌ですごく頼れる兄貴みたいな感じだ。
        そしてこれからもいい意味で「お前、マジか!」とびっくりされるような弟でありたい。

        佐野さんの言葉は僕にとってすっきり心に入っていって、そのまま染みこんでいく。
        染み込んだ言葉たちが最初は全く小さい水滴のようなままなのに、
        時間が経つにつれてそれが自分の血脈となる。


        ■大津先生

        一緒に裏参道牛肉店へ行く。
        毎回おいしいところに連れてってくれる大津先生との出会いは1年半前の6月だ。
        ユニフェスで協力をして欲しいと思って小樽商科大学まで出向いたときに初めてお会いした。

        毎回たくさん考えさせられる話と、若干の説教じみた言葉(笑)をいただける。
        札幌では家族と離れている自分にとって、ここまで父親的ポジションにすっぽりと入ってくれる人は大津先生をおいてほかにはいないと思っています。

        大津先生からもらった言葉や期待、示唆は東京での生活でも毎回噛み締めていくであろう糧になると思っています。ふとした時にそれらの糧を掘り起こして、また食むことをしてみて、味わいを確かめて比べてみて、生きていきます。



        ■引越し作業
        もりゆー、たくや、引越し作業にあたって車を出してくれて本当にありがとう。
        ずっと「おれは助手席に乗る派だ!」なんてわがままに付き合ってくれて、ありがとう。
        たくや、最後に重要な指摘をしてくれてありがとう。

        昨日から今日にかけて、のんちゃん( @nonchan_bububu )としゅんぺー( @shumpeioe )に手伝ってもらって、部屋が元通り(一部はなんかの痕跡付き)になりました。どうもありがとう。

        4年間住んでいた部屋だけに、たくさんの思い出とかその他もろもろいろいろあったような感じですがそれらともお別れです。

          

        どうも、ありがとう。




        今日は、16:15の羽田行きに乗るべく、15:10には電車で千歳行きます。

        札幌の皆さん、お元気で!\(^o^)/
        あざ!

        0
          09:49 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
          冬のお・と・も
          実家パワーです、これが。



          早速堪能します\(^^)/
          ばあちゃんじいちゃんありがとう!
          0
            12:56 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
            R.I.P.--for Steve Jobs






            この画像のURLは、「http://images.apple.com/home/images/t_hero.png」
            "to hero"と。

            まさしく、英雄だった。





            偉大なビジョナリーを失った痛手は大きい。
            いろいろな意味で、Appleはもう、違うAppleに。


            更に、日本のtwitterのトレンドはJobs関連のワードで一色だった。



            MJの時もそうだったように世界中に哀悼ムードと衝撃を伝播させる現代の偉人でした。


            ご冥福をお祈りいたします。
            rest in peace. S.Jobs
            0
              12:12 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
              最後の晩餐。made by やっくる。


              やっくるありがとーー

              ということで、あす東京入りします。


              残りリスニング!
              0
                22:50 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                しゅんちゃん。 @shun_iii
                二月にももんがにいったときに出会った炎集団の子、入口瞬ちゃん。



                左はやっくるね。
                こないだから同居してる。


                右がしゅんちゃん。

                いやはや一日しかいないのと、院試前でがっつし話せんかったけど、炎集団なんだから、どこに行っても会えるし、頑張ってることを信じ合えるでしょう。

                \(^o^)/
                0
                  13:17 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                  誕生日プレゼント大放出!
                  毎日誰かのバースデー。
                  ぱちこからのメッセージにこういう一言が書いてあった。(勝手に載せてごめんね。)


                  えのちゃんと出会えたことはわたしにとって、本当に財産だと思っていてえのちゃんが生まれてきてくれたことにめちゃめちゃ感謝してます。

                  生まれてきてくれて、ありがとう。


                  すごく、嬉しい。
                  生きていることを感謝される、これはひとえに両親のお陰です。
                  明日にでも電話しよう。


                  早く親に恩返しできるようにしたい。


                  ってことで!
                  バースデープレゼントを頂いたので、感謝の言葉を述べつつ紹介。


                  ハンズオンの新歓に何故か出席させていただいたんだけど、その際に。伊達メガネ。
                  以前はcamlifeとHandsOnのなんかの飲み会にて帽子をもらったんだけども。
                  これまであんまり帽子を避けてきた。似合わないから。
                  でも、僕がcamlifeの副代表だったときの代表、ますじんさんがこういう一言を添えてくれた。
                  「自分の絶対に無理と思っている領域や見落としているゾーンに新たな気持で眼を向けることで実は発見出来ていなかった自分に会える。」なんてことを。帽子はそのメタファーだったらしい。(結局今は愛用してます。)

                  伊達メガネはその第二弾ということで、ありがたく使わせていただきます。
                  みんなありがとう。



                  ぱちこから。
                  コレに加えて、既読の「非常識な成功法則」神田昌典・著をもらいました。
                  ありがとう。

                  本のプレゼント、って結構うれしい。
                  自分の為に趣味や嗜好を考えてくれたんだってことと、自分の好きなトピックを考えてくれてるってこと。

                  このプレゼントの仕方はおれはおすすめっす。


                  高校の時からの友人、時田より。
                  元気かなー。
                  はみれんはみんな心配だなー。
                  元気かなー。



                  ひかるより。ケーキ。
                  まさか作ってくれたんだって。多謝。
                  おひかったっす!


                  しかも、ケーキの中にこれが入ってた。
                  びっくりでしょう。
                  メッセージ付きなのね。

                  ”2011.05.29 22th”
                  ”HAPPY BIRTHDAY! TAREZO”
                  ”USE ME AS BOOKMARK”
                  ”"MOVIE TICKET"”
                  ”〇〇…?”(〇〇には僕の配達ボックスを開けるために必要なパスコードが書かれてた。)

                  というメッセージが。
                  んで、配達ボックスあけたら、ショルダーバッグ。
                  あ、ありがたう;;

                  サプライズ、ちゃんとされました。笑
                  ありがとう。
                  0
                    01:24 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                    you can hear the first cry of a newborn happiness.


                    めいちゃんからもらった!
                    誕生日プレゼントで。どうやら似顔絵らしい。
                    顔よりもマフラーが激似!笑
                    ありがとう。
                    0
                      22:32 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |
                      ぱちこが来てたの!
                      ぱちこの記事にありがたーい言葉があったので、アンサー記事。


                      ぱちこはこの時、一泊しかしてくれなかったんだけど。笑

                      でも、たくさん楽しめたみたいでよかった!

                      会わせたい人はたくさんいたんだよなー…。

                      ゆかりんとかに会わせたかったし(ぱちこと似ていると思う。個人的に。)、
                      ますじんさんに会わせたかったし(一緒にcamlifeを創ってきた同志にはぱちこの自慢を勝手にしてました。)
                      まつんさんに会わせたかったし(尊敬する先輩の一人でつ。東京で会えるか。)。





                      まあ、縁があればまためぐり合わせるでしょう。


                      朝来て、札駅にいって、社員さんを紹介してくれて!
                      んで、翌日にお会いできる筈だったんだけど、都合悪くて次回持越し!今度は東京でお会いしましょう〜


                      夜は、たくや、りょーすけ、ひかる、とーる、たろう、まこと、もりかなってメンツで飲み会。@salud 
                      お互いにいろいろなお話ができたみたいだし、ここから始まる新しい関係性がすごく嬉しかった。札幌の大切な人に、高校からの絶対的見方を紹介できてよかったなぁ。と思ったし、ぱちこには、札幌での3年間の一端が映ったみたいで。




                      次は、記念すべき出会って10回目の再会だう!
                      こうやって、縁を紡いでいけることは幸せです。
                      これからもよろしく、ぱちこ。
                      0
                        09:50 | ありがとう | comments(0) | trackbacks(0)| - | - |